自家製「会津産コシヒカリ」南会津の、寒暖差激しく標高約H八百~千メートルの土地で作られている。 自家製の「会津コシヒカリ」は、粘りと甘みが強く、炊き上がりはふっくらとしてツヤがあり、やさしい味です。

会津盆地で育ったコシヒカリは甘みと粘りの特徴があり、お米本来の美味しさを堪能できます。
ふっくらつやつやの美味しいコシヒカリをぜひご賞味下さい。

自家製「十割手打ちそば」

自家製「十割手打ちそば」

南会津は標高約800~1,000mの地域。
昼と夜の寒暖の差が激しく、そばの栽培に適した高原地南会津で育ったそばは、香りが良くそば本来の味が楽しめることで有名です。
また水は、当館の地下から汲み上げてる 「天然水」 を使用しております。

自家製「十割手打ちそば」
  • 自家製「十割手打ちそば」
  • 自家製「十割手打ちそば」

  • 南会津のそばは “ 香りが良く、そば本来の味を楽しめる ” のが特徴です。女将が真心こめて丁寧に打ったそばを、どうぞお召し上がりください。
  • はっとう
  • はっとう

  • そば粉を良く練って延ばし菱形等に切ったものを茹でたものに、じゅうねんやキナコをつけて食べます。
自家製そばと旬の素材満載の女将の手料理

旬の山の幸

自家製の野菜や旬の山の幸を盛り沢山にご用意しております。
春は山菜(わらび、しどけ、こしあぶら)、夏は自家製野菜(トマト、きゅうり、茄子)、
秋は自家製キノコと天然キノコ(椎茸、なめこ、舞茸)、冬は自家製野菜(白菜、大根、キャベツ、春菊)。
四季を通して山野の恵みを頂けます。

  • 会津名物 桜刺身(馬刺し)
  • 会津名物 桜刺身(馬刺し)

  • 会津の名物 “ 桜刺身(馬刺し) ” は辛し味噌と醤油で頂く。
    柔らかい馬刺しと辛し味噌の刺激的な辛さが癖になる1品です。
  • 清流の恵み
  • 清流の恵み

  • 綺麗な水に住む川魚の王様 “ 岩魚 ” のお刺身は鮮度が重要。
    新鮮だからお刺身で食べられる。
    須賀屋ならではの岩魚のお造りです。
    地元で採れる鮎の塩焼きも抜群に美味しさ!
    季節により塩焼は “ 鮎 ” や “ 岩魚 ” に変わります。
  • 自家製野菜の旬菜
  • 自家製野菜の旬菜

  • 畑で採れたての野菜を使って作る “ 旬 ” の副菜。
    都会では見ないような野菜が食べられるかも・・・。
    季節によりやさが変わります。
会津の地酒

福島県は日本有数の酒処、中でも会津は酒蔵が多くて有名です。
地元の酒蔵を中心に美味しい日本酒をご用意いたしました。
ぜひ飲み比べてみてはいかがでしょうか。